2008年06月10日

冷やし中華

冷やし中華カロリーは、一人前あたり470〜600キロカロリー(kcal)です。

麺にのせる具材の材料の量によって、冷やし中華カロリーは変わってきます。
冷やし中華カロリーは平均的な食事と比べると平均カロリーぐらいの食事です。

栄養素ですが冷やし中華にのせる具材で変わってきます。
意外と油が多くカロリーが少々高いです。

冷やし中華の具材としては、カロリーが少し高い卵とゴマとトマトと椎茸(シイタケ)ときゅうりでビタミン類の栄養があり、チャーシューもしくはハムでタンパク質を摂取できます。

冷やし中華はダイエット向きの食べ物とは言えないですが、ゴマ油や叉焼(チャーシュー)の脂分と麺の量を抑えると、低カロリーの食事になりなります。

低カロリーのダイエット食にしたい場合は、野菜の量を増やします。
さらに冷やし中華の麺に白滝(しらたき)もしくは糸こんにゃくをまぜてダイエットメニューにして下さい。

冷やし中華カロリーは一人前あたり470〜600キロカロリーと頭にいれると、カロリー計算に役立ちます。

麺類はお腹が減りやすい食事なので、満腹感を得られるようによく噛み冷やし中華をゆっくり食べると良いです。

カロリー摂取し過ぎたと感じたら、ウォーキングや軽い運動をして脂肪を燃やし消費カロリーを上げましょう。
posted by カロリー at 06:14 | 冷やし中華 | 更新情報をチェックする


  若ハゲ・若ハゲ発毛剤 薄毛に悩んでいましたが、私も生えました。お勧めです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。